ケシミンはシミが消えるの?使用感は?実際にレポートしてみた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Snapmart(スナップマート)

白い肌の天敵「シミ」。美白化粧品や美白にいいとされる食品を取り入れながら予防している人も多いでしょう。しかし、ふと見つけてしまうなんてことも。その時のショックはとても大きいものです。だからこそ、すぐにでも消したい。そんな悩みに救いの手を打ってくれそうな製品が小林製薬『薬用ケシミン』。しかし、実際にその効果はどんなものなのか気になるところです。そこで、実際にモニターに使用していただき、大手ネットショップの口コミものぞいてみました。
目次

  1. 『薬用ケシミン』の成分や効果って?
  2. みんなの感想を教えて!口コミ一覧
  3. 実際に使ってみた!使用感をレポート
  4. 『ケシミンクリーム』はニキビにも効くの?
  5. まとめ

1.『薬用ケシミン』の成分や効果って?

『薬用ケシミン』とは?

しみやそばかすを防ぐ小林製薬の人気商品『薬用ケシミン』は、徹底的な検証や研究を重ねた結果、開発された製品。成分はシミ抑制効果のあるビタミンC誘導体や、血行促進効果のあるビタミンEなどが入り、それらが角層奥まで浸透することで、シミの原因であるメラニンの生成を抑えます。また、独自開発のバージニアホワイト(プルーン酵素分解物、ホホノキ抽出液(保湿))という成分が含まれているため、保湿効果もあり、シミだけでなく肌に対するさまざまな悩みをサポートしてくれます。その代表的な製品が、『ケシミンクリーム』です。このネーミングを耳にしたことがある人も多いでしょう。

このほか、肌に現れていないシミ予備軍のための薬用化粧水『ケシミン浸透化粧水』(しっとりモチモチ肌用とさっぱりすべすべ肌用)。さらに、皮膚にうるおいを与え保護などする『ケシミン密封乳液』、肌荒れなどに効果的な『ケシミン美容液』もあります。どれにもしみやそばかすを防ぐ効果があるので、シリーズで使用してもいいですね。

シミやホクロが消えるってホント?

「ケシミンでシミやホクロが消える!」

と聞いた事はありませんか?

ネット上でもそのような意図やタイトルの記事がある事から、まるで『ケシミン』が「シミホクロを消すためのもの」と思われる事も多いようですが、実は若干ニュアンスが異なります。

製品サイトの方を見てみると、「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」とあるので、正確には “消える”では“防ぐ”という方が認識としてよいようです。

一般的にシミといわれる肌状態は数種類のタイプがあり、原因もいろいろ。多くのシミは基本的に正常なターンオーバー(肌の生まれ変わり)で排出されます。ただし、大量に紫外線を浴びたり、不規則な生活をしたり、ホルモンバランスを崩したりなどがあると、ターンオーバーが乱れやすくなり、シミも排出されにくくなります。そこで、シミができにくい生活スタイルで正常なターンオーバーをキープし、補助的対策として『ケシミンクリーム』を使用するのが使い方としては望ましそうです。

ちなみに、クリームには「グリチルレチン酸ステアリル」という成分も含まれ、炎症を抑える働きがあります。そのため、肌荒れやニキビなどの予防、日焼け後の火照りなどに効果的。シミやホクロを予防するだけではなく、美しい肌を守る働きもあります。

2.みんなの感想を教えて!口コミ一覧

実際の口コミも多い『ケシミンクリーム』。その効果は、人によってさまざまのようです。参考として、大手ネットショップのいくつかの口コミをご紹介します。

「Amazon」より

<評価の高い口コミ>

「年齢的にシミが気になり始めたので、予防になる基礎化粧品を探していました。製薬会社が出しているので、効き目がありそうなので購入してみました。顔全体に使用していますが、塗った後は潤ってお肌のキメが整ったような肌触りになります。使用感が良いので、このままシミ予防に使っていこうと思います」(nicoさん)

(引用元:https://www.amazon.co.jp/ケシミン-BU02P02977-ケシミンクリーム-本気のシミ対策-塗るビタミンC/product-reviews/B001R23TOY/ref=cm_cr_arp_d_viewopt_srt?filterByStar=five_star&pageNumber=1&sortBy=recent

 

「前から気になってた直径1cm大のしみ。ケシミンをたっぷりぬり重ねた後、大判のマスキングテープで蓋をしてから夜寝るようにしてみました。1か月もしないうちに効果が現れて、今ではほとんど目立ちません。お値段がとてもリーズナブルなので、化粧水のあとの普段づかいのクリームとしても、これからも使っていこうと思います」(Amazon カスタマーさん)

(引用元:https://www.amazon.co.jp/ケシミン-BU02P02977-ケシミンクリーム-本気のシミ対策-塗るビタミンC/product-reviews/B001R23TOY/ref=cm_cr_arp_d_viewopt_srt?filterByStar=five_star&pageNumber=1&sortBy=recent

 

<評価の低い口コミ>

「1本ぐらいでは効果は出ないのかもしれません。できてしまったシミは頑固なので、日ごろのUVと新陳代謝を高めてメラニンの排出に努めた方が良いと思います」(ミユキさん)

(引用元:https://www.amazon.co.jp/ケシミン-BU02P02977-ケシミンクリーム-本気のシミ対策-塗るビタミンC/product-reviews/B001R23TOY/ref=cm_cr_arp_d_viewopt_sr?filterByStar=three_star&pageNumber=1&sortBy=recent

 

「こちらの商品はシミを消すのでは無く、シミ予防の為のものです。既に出来てしまったシミには効きません。ネーミングからシミを消してくれそうなんですが、私は消えません、薄くもなりませんでした。予防には効くかもしれませんが、未来に出来るはずのシミが消えたと言われてもピンと来ないです。気分的なものでしょう。」(初心者さん)

(引用元:https://www.amazon.co.jp/ケシミン-BU02P02977-ケシミンクリーム-本気のシミ対策-塗るビタミンC/product-reviews/B001R23TOY/ref=cm_cr_arp_d_viewopt_sr?filterByStar=one_star&pageNumber=1&sortBy=recent

 

「@コスメ」より

<評価の高い口コミ>

「完全に無くなりはしませんが、目立っていたしみは薄くなりました。もう一つ効果があったのは、開ききった毛穴がちょっと引き締まって目立たなくなった事です。顔全体に薄く塗り、しみが目立つ部分には重ね付けするといった塗り方をしばらく続けていたらちゃんと効果が出たので嬉しかったです。伸びが良くべたつかないので、夏場などでも使いやすいと思います。高価な商品を使わずこれだけ効果が出たので、良い商品見つけたなと嬉しくなりました」(乾-坤-一-擲さん・37歳)

(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10061094/review/506522758

 

「シミを消すクリームと思ってましたが、肌荒れや、あかぎれ、幅広い効果があるそうなので試しにと使ってみました。意外にも、使用感が良かったです。クリーミーですが、みずみずしいテクスチャーに変わって、肌がシットリして潤うのでツヤ感も出ます。シミ予防という意味でも使い続けてみたいなと思うクリームでした」(hidekim910さん・46歳)

(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10061094/review/506450361

 

<評価の低い口コミ>

「シミに効果ありと評判だったのでしばらく使っていましたが、実際シミはなくなりも薄くもなっていません。だけど新しいシミはできなかったので、予防としてだったら良いのかもしれませんね。油分が多いので顔全体じゃなくシミにだけ塗って数ヶ月…、少ししか使わないので持ちは良いけど肝心なシミ消し効果はなく違う物に変えました」(まだだったよ!さん・35歳)

(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10061094/review/506517313

 

「口コミをみて購入しました。CMを見て半信半疑ながら惹かれてしまい、もしかしたらシミに効果あるのかな?と期待を込めて一本使い切り。結果から申し上げますと、シミに関しては全く効果はありませんでした。洗顔後、化粧水などで肌を整えてからシミの部分にクルクルと。他の部分、足の虫刺されの後にもクルクルとつけてみました。両方とも全く変化はなかったので、とても残念。クリームといっても軽い感じのつけ心地なので使いやすい商品でした。お若い方のシミには効果はあるのかもしれませんね。私のような40代後半の方の長年のシミには効果はないように思います」(アレレクさん・46歳)

(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10061094/review/506531020

 

3.実際に使ってみた!使用感をレポート

今回は、『薬用ケシミン』の中でも王道の製品、『ケシミンクリーム』をピックアップ。ポイント集中ケアに最適な製品です。果たして、その効果はどのくらいあるのでしょうか? 実際に使用してもらいました。

モニタープロフィール

ケシミンクリームEXのモニターの個人事業主のAさんです。(写真はイメージです)
個人事業主のAさん(42歳・女性)※上記顔写真はイメージになります。

生活スタイル

個人で行う仕事のため、夜遅くまで仕事に追われることも多く、不規則な生活リズムになることも。そんなハードワークのため、日頃から美容に気を使っているそうです。

肌の状態

【実際のモニターの肌の写真】

ケシミンクリーム使用前のモニターさんの肌の写真です。
年間を通して、乾燥気味。基本的にキレイな肌。しかし、体調や環境に影響を受け吹き出物がよくできるようになる。

日頃の美肌への取り組み

若い時から紫外線対策に気を使いUVクリームなどを使用してきたので、色白タイプ。しかし、年々、食生活の乱れや睡眠不足の影響を受けやすくなり、最近、吹き出物ができることが増えてきたとのこと。さらに困ったことに、吹き出物が出てもすぐには治らず、たとえ治ったとしても色素沈着した吹き出物跡が気になるようになってしまうそう。若い時とは違う肌の悩みが出てきたようです。

注意点や使い方

【実際のモニターの肌の写真】

ケシミンクリームを使用してみたモニターさんの肌の写真です。
肌がかぶれていたりなどの炎症がないかを注意し、夜に化粧水で肌を整えたあと、気になる部分になじませるように塗布。使用中に異常(赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け、黒ずみなど)が現れたりしたら使用を止めるなど、注意点はすべて読んで使用をスタート。

肌につけた感じ

クリームタイプなので、気になる箇所にピンポイントで塗りこむことができ、とても使い勝手がよかったとの感想。くるくると塗り込むと肌の中に浸透していったそうです。無駄な量を使わないことも大きなポイントだとか。

総評(感じたこと)

シミや黒ずみを薄くする効果があるといわれているビタミンC誘導体が配合されていることや、製薬会社の製品ということもあり、最初からとても期待していたそうです。そして実際に使ってみると・・・。

「使い続けて1週間くらいは、肌の何らかの変化は感じませんでした。そのまま使い続けてさらに2週間くらい経った頃から吹き出物跡の黒ずみが薄くなっているのを実感! 吹き出物ができやすくなり、吹き出物跡が残りやすくなっていた肌状態の回復に一役買ってくれました。

美白化粧品などと併用すると、もっと効果を実感できたかもしれませんが、濃いシミや大きなシミでなければ、コレ1本でも十分かもしれないという気がしました」。

さらに余談も…。
「腕にできた傷がかさぶたになり、その跡が黒く残ってしまいました。その黒ずみが気になったので、そこにこのクリームを長期間塗り続けたら、跡の色が薄くなったのです。さらに、クリームを塗っていた周辺部分に産毛が生えてきたのでびっくりしました。配合されている成分にビタミンEもあったので、その効果で新陳代謝がよくなったのかなと感じました」。

どうやら、Aさんにはそれなりの効果があったようです。

4.『ケシミンクリーム』はニキビにも効くの?

ケシミンクリームを手につけてみたときの写真です。
さて、レポートの方は、いかがでしたでしょうか。

最後に、ニキビについての本当に効くのか?についてです。

シミやそばかすを防ぐ効果のある『ケシミンクリーム』。実は、効能のひとつにニキビ予防があります。

ニキビ跡は、できてしまったニキビが治っていく中で、気になる赤みや色素沈着で茶色っぽくなった跡のことを指します。肌がダメージ回復している途中の状態のため、『ケシミンクリーム』に配合している成分が効果的といえます。

成分のひとつ、グリチルレチン酸ステアリルは、抗炎症作用があることで知られています。ニキビ用の塗り薬などにも含まれていることが多い成分ですね。そのため、赤いニキビやニキビ跡の赤みを抑えるのに一役買います。

また、ビタミンC誘導体の一種であるL-アスコルビン酸2-グルコシドは、表面の皮膚の下まで浸透し、ニキビ跡を治していく効果も期待できます。美白としての効果が高い成分なので、肌の赤みなどに威力を発揮してくれるのでしょう。

そして、ビタミンEの一種であるトコフェロール酢酸エステルも成分として含まれています。抗酸化作用があり、肌が荒れるのを抑制するほか、ターンオーバーも促すとのこと。ニキビ跡もターンオーバーで改善されるので、この成分もニキビの色素沈着対策には大きな要素ですね。

これらの相互作用により、シミ抑制と同時に色素沈着のニキビ跡にまで有効だそう。これはうれしいポイント! もちろん、人によって効果のほどは違うかもしれませんが、試してみるのもアリでしょう。使用方法は、洗顔して化粧水で整えた肌に塗布です。

5.まとめ

『薬用ケシミン』は、さまざまな肌トラブルに救いの一手を差し伸べてくれそうですね。しかし、適切な食事ではなくお菓子ばかりを食べている、夜遅くまでネットを見ていて睡眠不足になるなど、不規則な生活を送っていたら、その効果をうまく発揮させることができないかもしれません。そう考えると、製品の良さを生かすためにも、その土台となるカラダを健康に保つというのは、大切なこと。美肌への道は、今の生活を見直すことから始まるのかもしれませんね。

しみに効く美容液もおすすめ!トゥヴェール「ブライトニングセラム」
トゥヴェールのブライトニングセラム

The following two tabs change content below.
茂木 宏美

茂木 宏美

「美しい」モノ・コトが大好きで、様々な美容グッズ、食品、マッサージにトライすること十数年!海外を含め、見聞を深め、内面の美にも注力している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。