今すぐシミを消したい!効果的な方法は?年齢やシミのタイプ別で検証してみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:写真AC

若い時はさほど気にならなかったシミが年を重ねるごとにシミが濃くなってきて「これって一体どうすればいいの?」と悩んでいる人は多いはず。若い時に浴びてしまった紫外線ダメージが影響していますが、だからといって諦めないで!
今回は年齢やタイプ別でシミを分析、効果的な方法も探ってみました。

目次

  1. しみを消すのに効果的な5つの方法
  2. しみのタイプで見るしみを消す方法
  3. 年齢別で見るしみを消す方法
  4. 部位別で見るしみを消す方法
  5. 話題のケシミンや馬油の効果は?
  6. まとめ

1.しみを消すのに効果的な5つの方法

化粧品

シミ対策として最もポピュラーなのが化粧品でのケア。できてしまったシミは簡単には薄くなりませんが、毎日コツコツケアすることで、肌に負担なく徐々に改善していきます。
特にシミの原因となる紫外線・炎症ダメージは毎日のことなので、化粧品でその日のうちにダメージをケアするのがベストです。

皮膚科

ひと言で「シミ」と言っても原因が異なり、状態によっては皮膚科医に相談した方が良い場合があります。医師に相談すれば適した治療法のアドバイスや、効果的な薬を処方してくれて回復が早い場合があります。

最近では、比較的副作用が少ない「第3類医薬品」のカテゴリーで美白にまつわる薬が販売されることが多くなりました。L-システインやビタミンC配合であれば効果は期待できます。副作用が比較的少ないと言っても副作用はゼロではないので、購入前には必ず薬局の方に相談しましょう。

食べ物・生活習慣

美白に効果が期待できると言われているスキンケア商品に含まれるビタミンCやビタミンEは食事から摂取することも大切です。ただし、食事で摂取する場合は肌状態の回復よりもまずは体に必要な部分に先に栄養素が運ばれるため、食事だけではなく化粧品による外からのケアもしっかり行ないましょう。
また、ストレスもシミには良くないと言われていますので、生活習慣を見直してストレスのない環境を整えることも大切です。

サプリ

食事ではカバーしきれない栄養素がある場合は、サプリメントの摂取も効果的です。商品によって配合量などが異なりますので、商品パッケージの裏側に記載のある成分表示をよく見て比較検討してから購入しましょう。

2.しみのタイプで見るしみを消す方法

炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)

炎症後色素沈着ともいわれるしみの種類です。
ニキビ跡や傷跡などが茶色くシミになって残ったもの。足や腕などにできた虫さされ跡がなかなか消えないのもこれと同じです。このタイプは美白化粧品が有効で、ビタミンC誘導体や、抗炎症作用のあるトラネキサム酸配合のコスメを選びましょう。ピーリングも効果があります。食品としては赤ピーマン、ミニトマト、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、いちご、キウイ、アセロラ、菜の花などにビタミンCが多く含まれています。

おすすめの商品

DHC薬用カムCホワイトニング ローション

商品情報
DHC 薬用カムCホワイトニング ローション
価格:3,189円(税込)
内容量:180ml

 

ファンケル ホワイトニングエッセンス

商品情報
ファンケル ホワイトニングエッセンス
価格:3,240円(税込)
内容量:18mL

 

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

しみの種類の老人性色素斑は40歳前後に発生するしみの種類です。
シミの中でもっとも多いのがこのタイプです。別名「日光性黒子(にっこうせいこくし)」とも呼ばれ、紫外線の影響でできてしまうものです。でき始めは薄い茶色ですが、徐々に色が濃くなり輪郭もはっきりしてくるのが特徴です。
初期段階では美白化粧品の効果は期待できますが、色濃くなってしまった状態ではなかなか美白化粧品では消えないこともあります。

おすすめの商品

トゥヴェール シミケアセット

商品情報
トゥヴェール シミケアセット
価格:5,430円(税込)
内容量:ブライトニングセラム30mL+以下の4製品よりお好みで組み合わせ
・薬用ホワイトニングローションαEX (120mL)
・薬用モイスチャーローション (120mL)
・クリスタルパウダー(3g,化粧水作成キット付)
・ホワイトパウダー(30包,溶解容器セット付)

 

HAKU メラノフォーカス 3D

商品情報
HAKU メラノフォーカス 3D
価格:10,800円(税込)
内容量:45g

 

肝斑(かんぱん)

肝斑はレーザー治療などで治すようなしみの種類です。
女性ホルモンのバランスが崩れた時に、頬骨のあたりにモヤモヤっと左右対称にできることが多いです。妊娠中やピルを服用している時、更年期の人によく見られます。
美白化粧品が有効なタイプのシミで炎症刺激のシグナルを抑えるトラネキサム酸配合のものが有効です。トラネキサム酸の内服薬やピーリングと併用するとより早く効果実感できます。レーザー治療に関しては逆効果になることがあり不向きと言われていましたが、現在は肝斑用のレーザー治療もあるので頑固なものはレーザー治療という選択もあります。
不規則な食生活や睡眠不足がホルモンバランスの乱れを引き起こしますので、ホルモンバランス改善のためにはバランスの取れた食事、睡眠時間の確保を心がけましょう。

花弁状色素斑(かべんじょうしきそはん)

っ花弁状色素班は肩から背中にかけてできるシミの一種です。
海などで急激に日焼けした後に、肩から背中にかけてできる小さなシミです。よく見ると円形ではなく花びらのようなカタチになっていることからこのように呼ばれています。自分には見えない箇所のためセルフケアが難しく、レーザー治療や美白サプリによるターンオーバーの促進が効果的です。レーザー治療なら、「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」という極めて短時間(ナノ秒=1億分の1秒単位)でレーザーを照射できるレーザーを使うクリニックが多いようです。照射時間が短いことによる肌へのダメージを最小限に抑えてくれます。

雀卵斑(じゃくらんはん)

雀卵斑はそばかすと呼ばれるしみの種類です。
一般的に小さなシミのことを「ソバカス」と読んでいますが、厳密には遺伝的なものだけをさします。遺伝的なソバカスは幼少期から10代の頃にかけてでき始め、小さく茶色いシミが鼻と中心に散らばるようにできるのが特徴です。
理論的には美白化粧品の効果は期待できるはずですが、遺伝的要素が強い場合は美白化粧品を使っても色が薄くならない場合があります。

おすすめの商品

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

商品情報
ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
価格:6,480円 (税込)
内容量:15g

 

☆もっとしみのタイプについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。
気になるシミ・そばかす。原因やタイプからすぐにでもできる対策を紹介!

3.年齢別で見るしみを消す方法

ここでは年代別でできるシミの特徴を分析し、対策の方法をご紹介します。ただ全年代にいえることとして、シミを消すにはサンスクリーン剤は必須になります。日焼けマシーンや海でこんがり焼くことが流行した時代もありましたが、近年では皮膚ガンも懸念されています。美白化粧品やレーザー治療をしても、紫外線を過剰に浴びてしまえばせっかくのケアが台無しになってしまいます。どの年代でもまずは紫外線対策の日焼け止めは必ず行ないましょう。

10代

10代の頃はまだ紫外線ダメージが蓄積されていないため、シミがあるとすればニキビ跡などにできる「炎症後色素沈着」が多いと思われます。シミは紫外線ダメージの蓄積が原因になることが多いので、ダメージを少しでも軽減するため日頃から紫外線対策をしっかりしましょう。

20代

10代の頃の紫外線ダメージが徐々に表面化してくる世代。社会人になって生活環境が大きく変わり、ストレスを感じやすい時期でもあります。ストレスもシミを濃くする要因の一つと考えられているのでまずはストレスケアをしましょう。

10代、20代へのおすすめの商品

10代、20代では継続をするためにも価格と効果のバランスが大切です。アクアレーベルホワイトアッププローションは@cosmeを始めとするベストコスメ賞などで上位に輝いている値段がリーズナブルなプチプラ系の美白コスメです。

アクアレーベル ホワイトアップローション

商品情報
アクアレーベル ホワイトアップローション
価格:1,512円(税込)
内容量:200mL

 

30代

30代に入ると肌の水分キープ力が一気にダウンし乾燥しやすい状態に。それによって肌のバリア機能も低下します。バリア機能低下は良いことが何もないので、30代に入ったら美白ケアだけではなくバリア成分のセラミドや、うるおいのもとであるアミノ酸が配合された化粧品で保湿ケアにも重点をおきましょう。基礎代謝も徐々に低下してきますので、適度な運動とバランスの良い食事を心がけましょう。

40代

閉経が近づくことによって女性ホルモンバランスの乱れが影響してきます。女性ホルモンが乱れないよう、規則正しい生活でストレスをできるだけ感じないように心がけましょう。何よりも自律神経のバランスを整えることが大切です。そのためにも睡眠環境を整え睡眠の質と量にこだわりましょう。よく眠れないときには睡眠を補助してくれるスマートフォンのアプリなどもありますので、使用してみるのも良いかもしれまん。また、入浴もシャワーで済ませずに湯船に浸かってしっかり身体を温め、リラックスタイムを作りましょう。

30代、40代へのおすすめの商品

30、40代からは、シミの元である黒色メラニンを正常な肌色へ戻すビタミンC誘導体の化粧品と、さらに集中的に効果を上げてくれる美白美容液で、低下した肌の美白力を毎日サポートしていきましょう。

トゥヴェール シミケアセット

商品情報
トゥヴェール シミケアセット
価格:5,430円(税込)
内容量:ブライトニングセラム30mL+以下の4製品よりお好みで組み合わせ
・薬用ホワイトニングローションαEX (120mL)
・薬用モイスチャーローション (120mL)
・クリスタルパウダー(3g,化粧水作成キット付)
・ホワイトパウダー(30包,溶解容器セット付)

 

4.部位別で見るしみを消す方法

顔に現れるシミについてはこれまで解説してきましたが、その他の部位についても解説します。

手の甲

手の甲にできるシミは「老人性色素斑」か「炎症性色素沈着」だと言われています。
老人性色素斑は太陽の光を浴びることの多い顔・腕・手の甲・デコルテにできやすいとされていますが、手の甲は手洗いの機会が多いことにより日焼け止めを塗っていても途中で落ちてしまうため、紫外線ダメージを受けやすいパーツです。また、手は作業をすることで火傷をしたり傷づいたりすることが多いため、その傷跡が色素沈着してシミになってしまうことも多いようです。
シミ対策で一番大切なのは紫外線ダメージを受けないようにすることですが、日焼け止めは日中どうしても落ちてしまうので塗り直しを意識することが大切です。またスキンケアのついでに手の甲にもハイドロキノンやトレチノインなどシミに効果のある成分を含んだクリームを塗るのは効果的です。効果が現れるまでには1か月から3か月程度かかるといわれていますので地道にケアしましょう。

ふと気づくと腕のシミが気になる……なんて人もいるかと思いますが、腕のシミは急にある日突然できるのではなく、それまでの紫外線ダメージの蓄積が表面化したものです。最初は色が薄いので気づいていないことがありますが、色が濃くなり目に留まるようになった頃には美白化粧品などを使ってケアしてもすぐに消えない慢性的な状態に。
腕のシミは顔の皮膚よりも厚く、美白成分などが浸透しにくいという点から簡単には消せないため、ケアアイテムを選ぶ時は高い効果が期待できる美容成分と保湿力、浸透力が大事です。この3つを兼ね備えている商品を見つけてコツコツケアを続けましょう。

唇のシミは紫外線とメイクの影響が考えられます。
唇のシミや色素沈着が起きる原因の一つとして、口紅などのリップメイクをきれいに落としていないことだと言われています。目もとは専用アイテムでクレンジングしている人は多いですが、口もとは意外に忘れがち。口紅でしっかりメイクした時は口もとも入念にクレンジングしましょう。
また、唇は他の部分に比べて皮膚が薄く繊細なパーツ。摩擦刺激も唇への負担になりますので、あくまでもやさしくオフしてください。リップケア=保湿のイメージが強いですが、紫外線 B 波( UVB )をカットする力を持つSPF数値の高いUVカットリップなどを用いて、紫外線ケアもしましょう。
唇のターンオーバーサイクルは肌に比べてかなり早いので放っておいてもシミが薄くなることが多いですが、唇に黒褐色の斑点が多数出てきたらそれは単なるシミではなく「ポイツ・ジェガーズ症候群」という遺伝性疾患である可能性があります。急に黒いシミが出てきた人はまず皮膚科の診断を受けてみることをおすすめします。

背中

背中はなかなか自分で直視することができないので、気づいたらシミが……なんてことになりがちです。前述しましたが、背中には急激に日焼けした後に、肩から背中にかけてできる小さなシミ「花弁状色素斑」ができることがあります。また、若い時に背中ニキビで悩んでいた人なら「炎症後色素沈着」の可能性もあります。「炎症性色素沈着」であれば美白化粧品が有効ですが、「花弁状色素斑」であればレーザー治療をおすすめします。
できてから対処するよりもできないように予防する方がはるかに楽なので、海などのレジャーに出かける際はこまめに日焼け止めを塗り直しましょう。

5.話題のケシミンや馬油の効果は?

馬油

「馬油でシミが消えた!」とネット上で書き込みがあり今話題の馬油。火傷・肌荒れ・ひび・あかぎれ・切り傷・痔などの症状にも効果があるとされ、昔から家庭治療薬として知られてきました。
馬油に美白効果があるのかは明言できないのですが、馬油は、人間の皮脂に近い成分なので、肌の中の角質層まで浸透して必要な油分を補えます。そのため、肌の保湿には一定の効果が期待できます。

ケシミン

ネーミングがインパクト大の小林製薬「ケシミン」。ケシミン=消・シミと連想して「シミが消える」と思っている人もいると思いますが、決してシミが消えるわけではありません。主要有効成分としてL-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルが配合されていて、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐというのが正式な捉え方です。

☆ケシミンに関しては詳しくこちらで記載しています。
ケシミンはシミが消えるの?使用感は?実際にレポートしてみた。

6.まとめ

今回はシミを年代別、部位別に分析してみました。シミは状態に合わせてケアすることが大切なのでまずは自分がどのタイプなのかを分析して、自分にあったケア方法を見つけてくださいね。

The following two tabs change content below.
茂木 宏美

茂木 宏美

「美しい」モノ・コトが大好きで、様々な美容グッズ、食品、マッサージにトライすること十数年!海外を含め、見聞を深め、内面の美にも注力している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。