「厳選!くすみに効く洗顔料!選ぶポイントは?おすすめの洗顔料は?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くすみ洗顔出典:写真AC

顔がなんとなく疲れて見えたり、実年齢よりも老けて見られたりする原因となる「くすみ」。
メイクをしても隠しきれず、悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。厄介なトラブルと思われがちなくすみですが、正しいスキンケアさえ続ければ取り除くことが可能です。特に大事なステップと言えるのが、毎日行う「洗顔」。
ここではくすみに効く洗顔料の選び方と、おすすめ洗顔料を合わせてご紹介します。

目次

  1. くすみを取るのに洗顔が良い訳は?
  2. くすみを取り除く洗顔料のポイント
  3. ポイント別美白洗顔料おすすめ
  4. 効果的な洗顔方法
  5. 頑固なくすみにはこちら!

1.くすみを取るのに洗顔が良い訳は?

メイク前に鏡を見たとき、顔色がくすんでいると気分もどんよりしてしまいますよね。そもそも、くすみはどうして引き起こされるのでしょうか?原因としては、主に以下の6つが挙げられます。

1.洗い残しによるくすみ

クレンジングや洗顔が不十分だと、落としきれなかった汚れやメイクが少しずつ肌に蓄積し、それがくすみの原因に。崩れにくいベースメイクやウォータープルーフのマスカラ・アイライナー、近年流行中のティントタイプのリップなどは特に落ちにくいので注意が必要です。

2.老化によるくすみ

加齢によって肌のターンオーバー(新陳代謝)が遅れ、本来自然に排出されるべき古い角質が肌に蓄積。ちなみに加齢だけでなく、生活習慣の乱れなどもターンオーバーの遅れをまねくので注意しましょう。

3.乾燥によるくすみ

肌の乾燥によってキメが乱れ、その凹凸が影になることでくすみの原因に。肌表面の汚れをしっかり落とし、その後の化粧品の浸透を高めてあげると保湿効果アップ。

4.紫外線によるくすみ

紫外線を浴びると、肌はその刺激から身を守るためにメラニンを生成します。黒~褐色のメラニンはくすみの原因となるだけでなく、シミやそばかすとなって頑固に居座ることも。紫外線は季節や天気に関係なく降り注いでいるので、日焼け止め対策 は1年中行うことが重要です。

5.血行不良によるくすみ

寝不足や冷え、ストレスなどで血流が悪くなると、顔全体がくすんで見えてしまいます。マッサージや入浴、適度な運動、蒸しタオル美容などを取り入れると良いでしょう。

6.「糖化」「カルボニル化」によるくすみ

糖質や脂質の過剰摂取によって肌の深部のタンパク質が変性し、黄色っぽくくすんでしまう状態。食生活の改善が必要です。

6つの原因のうち、一番下の(6)以外は洗顔によってケアすることが可能。複合的な原因でくすみを起こしているケースも多いので、くすみが気になる方はまず毎日行う「洗顔」から見直してみましょう。

2.くすみを取り除く洗顔料のポイント

くすみ洗顔出典:写真AC

洗顔でくすみを解消するためには、蓄積された古い角質やメラニンをしっかりと取り除きつつ、同時に保湿してくれる洗顔料を選ぶのがベスト。くすみに効果的な以下の成分にも注目してみてください。

〇AHA(フルーツ酸)

低刺激なのに高いピーリング(古い角質除去)効果が得られる成分として人気のAHA。フルーツ類から多く抽出されるためフルーツ酸とも呼ばれています。グリコール酸 やクエン酸、リンゴ酸などさまざまな種類がありますが、中でもグリコール酸はピーリング効果が高く、美容皮膚科でのケミカルピーリングにもよく使われています。

〇クレイ(泥)

ミネラル豊富なクレイ(泥)は、汚れの吸着効果に優れているのが魅力。特にモロッコでとれる「ガスール」という種類のクレイは保湿効果兼ね備えているので、くすみ対策にばっちりと言えるでしょう。

〇ハトムギエキス

肌荒れ改善や、新陳代謝の活性化に効果を発揮するハトムギエキス。ターンオーバーの乱れによるくすみが気になる人におすすめの成分です。

〇炭酸ガス

血行促進効果のある炭酸ガス。血行不良によるクマやくすみが気になる方は、弾力のある炭酸泡でマッサージしながら洗顔してみましょう。

また、自分の肌との相性や価格も重要。いくら効果のある洗顔料でも、継続できなければ意味がないからです。巷には実力派のこだわり洗顔料から、手軽にドラッグストアで購入できるプチプラ洗顔料まで、さまざまなものが販売されています。次の項目では5つの洗顔料をピックアップしたので、好みの洗顔料を探してみてください。

3.ポイント別美白洗顔料おすすめ

☆AHA(グリコール酸)配合 トゥヴェール「クリアソープ」

トゥヴェール「クリアソープ」

クリアソープ
・ブランド名:トゥヴェール
・内容量:100g
・価格:\1,800(税抜)
・買える場所:公式サイト
・特徴:無添加、グリコール酸、低刺激性

トゥヴェール「クリアソープ」

熟練職人が作り上げた、透明枠練り石けん。余分な角質をやさしく除去するAHA(グリコール酸)に加えて、植物エキスや7種の保湿成分を贅沢に配合し、洗い上がりはワントーン明るくしっとりとした肌に。無添加処方なので、肌への刺激が気になる人にもおすすめ。

トゥヴェール「クリアソープ」

専用泡立てネット付きで泡立ち良好 、さらに弾力もあります。飽きの来ない爽やかなライムの香りのため、気分までスッキリします。

☆クレイ(泥)配合健康コーポレーション「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

どろ豆乳石鹼 どろあわわ
・ブランド名:健康コーポレーション
・内容量:110g
・価格:\2,980(税抜)
・買える場所:ドラッグストア、公式サイトなど
・特徴:4種の保湿成分、濃密泡、5年連続売上No.1

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

沖縄の海底からとれた泥「マリンシルト」と火山灰から生まれた「ベントナイト」を配合し、毛穴の汚れまでしっかり吸着してくれます。豆乳発酵液や加水分解コラーゲンなどの保湿成分で、洗顔後もつっぱらないのがうれしいポイント。

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

もっちりとした弾力のある泡が気持ち良い!専用の泡立てネットも付いています。

☆クレイ(泥)配合
☆プチプラ・ドラッグストアで購入可能
ロゼット「ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト」

ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト

ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト
・ブランド名:ロゼット
・内容量:120g
・価格:\600(税抜)
・買える場所:ドラッグストア、公式サイトなど
・特徴:モロッコ産のガスール、泡パック洗顔

ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト

プチプラ洗顔の人気ブランドといえばロゼット。モロッコ産の「ガスール(泥)」に、ポリフェノールやビタミンEを豊富に含む「アルガンオイル」を組み合わせ、透明感ある素肌を目指した洗顔フォームです。さっぱりとした洗い上がり。

ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト

固めのテクスチャーで、泡立ちは抜群。目が覚めるようなハーブの香りは朝の洗顔にぴったりです。

☆ハトムギエキス配合
☆プチプラ・ドラッグストアで購入可能
雪肌粋「ホワイト洗顔クリーム」

雪肌粋「ホワイト洗顔クリーム」

ホワイト洗顔クリーム
・ブランド名:雪肌精
・内容量:80g
・価格:\460(税抜)
・買える場所:ドラッグストア、店舗公式サイトなど
・特徴:はとむぎエキス、クリーミィな泡立ち、累計1000万個販売

雪肌粋「ホワイト洗顔クリーム」

保湿成分としてハトムギエキスを配合。古い角質や毛穴の汚れをやさしく落とし、クリアな肌へと導いてくれる洗顔料です。何といっても価格が安いのと、コンビニや薬局などどこでも購入できる手軽さが大きな魅力。

雪肌粋「ホワイト洗顔クリーム」

クリーミーでやわらかめの泡。せっけんを思わせる、清潔感ある香りに癒されます。

☆炭酸成分配合
☆プチプラ・ドラッグストアで購入可能
ビフェスタ「泡洗顔モイスト」

ビフェスタ「泡洗顔モイスト」

泡洗顔モイスト
・ブランド名:ビフェスタ
・内容量:180g
・価格:\650(税抜)
・買える場所:ドラッグストア、公式サイトなど
・特徴:炭酸ガス、時短、ヒアルロン酸

ビフェスタ「泡洗顔モイスト」

きめ細やかな泡が毛穴の奥の汚れを吸着。さらに炭酸ガスを含んだ泡で顔全体をやさしくマッサージすれば、血行促進効果も得られるので一石二鳥。ヒアルロン酸・コラーゲン配合で、吸い付くような肌触りに。
ワンプッシュで泡が出てくるので、泡立ての必要がないのがポイント。忙しい朝や疲れている夜にもうれしいですね。

4.効果的な洗顔方法

効果的な洗顔方法出典:写真AC

洗顔料の効果を最大限に引き出すには、洗顔の方法も重要です。毎日当たり前のように行っている洗顔ですが、この機会に正しい洗顔方法をおさらいしてみましょう。

  1. 手の汚れを十分に洗い流してから、まずはぬるま湯で顔を軽く洗います。冷水だと汚れが落ちにくく、反対に熱いお湯だと皮脂を落とし過ぎて乾燥の原因となるので注意しましょう。
  2. 洗顔料に少量のぬるま湯を加え、空気を含ませるように泡立てます。顔全体を覆えるように十分な量を作っておくのがポイント。手だけでは泡立てにくいという方には、専用の泡立てネットが便利です。
  3. 皮脂の多いTゾーン(おでこ・鼻)→Uゾーン(あご・頬)の順にまんべんなく泡をのせ、泡の弾力だけを使ってやさしくなでるように洗います。ゴシゴシ刺激を与えると、余計にくすみを引き起こしやすくなるので注意しましょう。
  4. ぬるま湯でしっかりとすすぎます。髪の生え際やあごの下はすすぎ残しやすいので念入りに流しましょう。

5.頑固なくすみにはこちら!

汚れや余分な角質を洗い流した後は、しっかり保湿することも大事。頑固なくすみにお悩みの方は、化粧水と乳液の間に「美白美容液」を取り入れて栄養補給してあげるとさらに効果的です。種類が多すぎてどれを使ったら良いかわからなければ、化粧水と美容液がセットになったものを選んでみるのもひとつの手ですよ。

シミを抑制する化粧水と美容液のお得な2点セット
トゥヴェール「シミケアセット」
https://www.tvert.jp/fs/tvert/312

正しい洗顔は、その後のスキンケア効果もアップさせます。これまで美白化粧品の効果をいまいち感じられなかったという方も、ぜひこの機会に「洗顔」を見直して、くすみのない透明肌を目指してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
岩田 理美

岩田 理美

Webニュースメディア編集部で勤務後、独立。フリーの美容ライターとして、スキンケア、コスメ、インナーケアなどに関する記事を執筆。趣味はホットヨガと映画鑑賞。最近ハマっていることはアイカラー集め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントをどうぞ

*